Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C2] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://feelmeel.blog42.fc2.com/tb.php/56-27984480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

門司港駅、5年半かけ修理

JR九州は、国の重要文化財に指定されている門司港駅(北九州市門司区)を5年かけて修理工事を行う。


門司港駅は、大正3(1914)年に完成し、門司駅として営業を開始。

100年の歴史ある駅は、昭和17(1942)年に門司港駅と改称した。


木造2階建てで、延べ床面積約1100平方メートルの建物。

昭和63年に、国の重要文化財に指定された。

門司港駅には行ったことがありますが、明治とか大正っぽいつくりで、駅周辺も旧門司三井倶楽部、旧大阪商船ビル、旧門司税関などレンガ造りの古き厳格さが漂う洋風な建物もあり、日本はこういう歴史を歩んでここまできたんだなあという気分になります。





門司港駅では中国人の旅行者もいるようで、中国語の会話も時々聞こえてきます。


駅もそれほど古いとは思いませんでした。


東京駅も外観は洋風だけれども、中は近代的というか、普通のJRのホームだったり、ちょっとなあんだと思うこともありますが。





コメント

[C2] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://feelmeel.blog42.fc2.com/tb.php/56-27984480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。